小さくて奥ゆかしい日本語ヘルパー
Mały, skromny japoński pomocnik

Szczegóły słowa オーバーヘッドキック

Informacje podstawowe

Czytanie

オーバーヘッドキック

oobaaheddo kikku


Znaczenie

przewrotka

nożyce

przerzutka


Informacje dodatkowe

zagranie w piłce nożnej, ang: overhead kick


Części mowy

rzeczownik


Dodatkowe atrybuty

alternatywa

オーバーヘッド・キック, oobaaheddo kikku

Formy gramatyczne

Forma formalna

Twierdzenie, czas teraźniejszy

オーバーヘッドキックです

oobaaheddo kikku desu

Przeczenie, czas teraźniejszy

オーバーヘッドキックでわありません

oobaaheddo kikku dewa arimasen

オーバーヘッドキックじゃありません

oobaaheddo kikku ja arimasen

Twierdzenie, czas przeszły

オーバーヘッドキックでした

oobaaheddo kikku deshita

Przeczenie, czas przeszły

オーバーヘッドキックでわありませんでした

oobaaheddo kikku dewa arimasen deshita

オーバーヘッドキックじゃありませんでした

oobaaheddo kikku ja arimasen deshita


Forma nieformalna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

オーバーヘッドキックだ

oobaaheddo kikku da

Przeczenie, czas teraźniejszy

オーバーヘッドキックじゃない

oobaaheddo kikku ja nai

Twierdzenie, czas przeszły

オーバーヘッドキックだった

oobaaheddo kikku datta

Przeczenie, czas przeszły

オーバーヘッドキックじゃなかった

oobaaheddo kikku ja nakatta


Forma te

オーバーヘッドキックで

oobaaheddo kikku de


Keigo

Forma modestywna (skromna)

オーバーヘッドキックでございます

oobaaheddo kikku de gozaimasu

オーバーヘッドキックでござる

oobaaheddo kikku de gozaru

Przykłady gramatyczne

Chcieć (I i II osoba)

オーバーヘッドキックがほしい

oobaaheddo kikku ga hoshii


Chcieć (III osoba)

オーバーヘッドキックをほしがっている

oobaaheddo kikku o hoshigatte iru


Dać (mnie)

[dający] [は/が] オーバーヘッドキックをくれる

[dający] [wa/ga] oobaaheddo kikku o kureru


Dać (od siebie, ktoś komuś)

わたし [は/が] [odbiorca] にオーバーヘッドキックをあげる

watashi [wa/ga] [odbiorca] ni oobaaheddo kikku o ageru


Decydować się na

オーバーヘッドキックにする

oobaaheddo kikku ni suru


Forma tte

Zastępuje そうです oraz と言っていました

オーバーヘッドキックだって

oobaaheddo kikku datte

オーバーヘッドキックだったって

oobaaheddo kikku dattatte


Forma wyjaśniająca

オーバーヘッドキックなんです

oobaaheddo kikku nan desu


Jeśli (tryb warunkowy), to ...

オーバーヘッドキックだったら、...

oobaaheddo kikku dattara, ...

オーバーヘッドキックじゃなかったら、...

oobaaheddo kikku ja nakattara, ...


Kiedy ..., to ...

オーバーヘッドキックのとき、...

oobaaheddo kikku no toki, ...

オーバーヘッドキックだったとき、...

oobaaheddo kikku datta toki, ...


Kiedy A staje się, wtedy również B staje się

Mówi o rzeczach oczywistych, z której druga wynika z pierwszej

オーバーヘッドキックになると, ...

oobaaheddo kikku ni naru to, ...


Lubić

オーバーヘッドキックがすき

oobaaheddo kikku ga suki


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o innych)

オーバーヘッドキックだといいですね

oobaaheddo kikku da to ii desu ne

オーバーヘッドキックじゃないといいですね

oobaaheddo kikku ja nai to ii desu ne


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o sobie)

オーバーヘッドキックだといいんですが

oobaaheddo kikku da to ii n desu ga

オーバーヘッドキックだといいんですけど

oobaaheddo kikku da to ii n desu kedo

オーバーヘッドキックじゃないといいんですが

oobaaheddo kikku ja nai to ii n desu ga

オーバーヘッドキックじゃないといいんですけど

oobaaheddo kikku ja nai to ii n desu kedo


Mimo że jest ..., to ...

オーバーヘッドキックなのに, ...

oobaaheddo kikku na noni, ...

オーバーヘッドキックだったのに, ...

oobaaheddo kikku datta noni, ...


Nawet, jeśli

オーバーヘッドキックでも

oobaaheddo kikku de mo

オーバーヘッドキックじゃなくても

oobaaheddo kikku ja nakute mo


Nazywanie przedmiotu

[nazwa] というオーバーヘッドキック

[nazwa] to iu oobaaheddo kikku


Nie lubić

オーバーヘッドキックがきらい

oobaaheddo kikku ga kirai


Otrzymać

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] オーバーヘッドキックをもらう

[odbiorca] [wa/ga] [dający] [ni/kara] oobaaheddo kikku o morau


Podobny do ..., jak ...

オーバーヘッドキックのような [inny rzeczownik]

oobaaheddo kikku no you na [inny rzeczownik]

オーバーヘッドキックのように [i-przymiotnik lub na-przymiotnik]

oobaaheddo kikku no you ni [i-przymiotnik lub na-przymiotnik]


Powinnien być / Miał być

オーバーヘッドキックなのはずです

oobaaheddo kikku no hazu desu

オーバーヘッドキックのはずでした

oobaaheddo kikku no hazu deshita


Prawdopodobnie, ok. 30%

オーバーヘッドキックかもしれません

oobaaheddo kikku kamoshi remasen


Prawdopodobnie, ok. 60%

オーバーヘッドキックでしょう

oobaaheddo kikku deshou


Pytania w zdaniach

オーバーヘッドキック か (どうか) しっています, おぼえていません, わかりません, etc

oobaaheddo kikku ka (douka) shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc


Słyszałem, że ...

オーバーヘッドキックだそうです

oobaaheddo kikku da sou desu

オーバーヘッドキックだったそうです

oobaaheddo kikku datta sou desu


Stawać się

オーバーヘッドキックになる

oobaaheddo kikku ni naru


Wygląda, jak

Bardziej używane z analizy sytuacji

オーバーヘッドキックみたいです

oobaaheddo kikku mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

オーバーヘッドキックみたいな

oobaaheddo kikku mitai na

オーバーヘッドキックみたいに [przymiotnik, czasownik]

oobaaheddo kikku mitai ni [przymiotnik, czasownik]