小さくて奥ゆかしい日本語ヘルパー
Mały, skromny japoński pomocnik

Szczegóły słowa 何もない | なにもない

Informacje podstawowe

Kanji

なに

Znaczenie znaków kanji


Czytanie

なにもない

nanimonai


Znaczenie

nic

pusty


Części mowy

Naciśnij na pozycję, aby zobaczyć odmianę i przykłady dla wybranej części mowy

i-przymiotnik

wyrażenie


Dodatkowe atrybuty

alternatywa

何も無い, なにもない, nanimonai

Przykładowe zdania

Nie ma czego się bać.

Nie ma się czego bać.

何も怖がることはない。

恐いものは、何もない。


Lepiej późno niż wcale.

遅くてもしないよりはまし。

遅くても来ないよりまし。

遅くともしないよりまし。

遅くともなさざるにまさる。

遅くともやらないよりはまし。

遅くなっても何もないよりはまし。


Nie mamy przed sobą sekretów.

私たちには内緒ごとは何もない。


Nie mam nic, co mógłbym ci dać.

Nie mam nic, żeby ci dać.

私はあなたにあげるものが何もない。


Nie brakuje niczego.

失うものは何もない。


Nie ma powodów do zmartwień.

心配するようなことは何もない。


Nic nie przeszkodzi jej w nauce.

彼女の勉強を妨げるものは何もないだろう。


Prawie nic nie było w tym pokoju.

その部屋にはほとんどなにもなかった。

部屋にはほとんど何もなかった。

Formy gramatyczne

Forma formalna

Twierdzenie, czas teraźniejszy

何もないです

なにもないです

nanimonai desu

Przeczenie, czas teraźniejszy

何もなくないです

なにもなくないです

nanimonakunai desu

何もなくありません

なにもなくありません

nanimonaku arimasen

Twierdzenie, czas przeszły

何もなかったです

なにもなかったです

nanimonakatta desu

Przeczenie, czas przeszły

何もなくなかったです

なにもなくなかったです

nanimonakunakatta desu

何もなくありませんでした

なにもなくありませんでした

nanimonaku arimasen deshita


Forma nieformalna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

何もない

なにもない

nanimonai

Przeczenie, czas teraźniejszy

何もなくない

なにもなくない

nanimonakunai

Twierdzenie, czas przeszły

何もなかった

なにもなかった

nanimonakatta

Przeczenie, czas przeszły

何もなくなかった

なにもなくなかった

nanimonakunakatta


Forma te

何もなくて

なにもなくて

nanimonakute


Keigo

Forma modestywna (skromna)

何もないでございます

なにもないでございます

nanimonai de gozaimasu

何もないでござる

なにもないでござる

nanimonai de gozaru

Przykłady gramatyczne

Forma tte

Zastępuje そうです oraz と言っていました

何もないって

なにもないって

nanimonaitte

何もなくないって

なにもなくないって

nanimonakunaitte


Forma wyjaśniająca

何もないんです

なにもないんです

nanimonain desu


Jeśli (tryb warunkowy), to ...

何もなかったら、...

なにもなかったら、...

nanimonakattara, ...

何もなくなかったら、...

なにもなくなかったら、...

nanimonakunakattara, ...


Kiedy ..., to ...

何もない時、...

なにもないとき、...

nanimonai toki, ...

何もなかった時、...

なにもなかったとき、...

nanimonakatta toki, ...


Kiedy A staje się, wtedy również B staje się

Mówi o rzeczach oczywistych, z której druga wynika z pierwszej

何もなくなると, ...

なにもなくなると, ...

nanimonaku naru to, ...


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o innych)

何もないといいですね

なにもないといいですね

nanimonai to ii desu ne

何もなくないといいですね

なにもなくないといいですね

nanimonakunai to ii desu ne


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o sobie)

何もないといいんですが

なにもないといいんですが

nanimonai to ii n desu ga

何もないといいんですけど

なにもないといいんですけど

nanimonai to ii n desu kedo

何もなくないといいんですが

なにもなくないといいんですが

nanimonakunai to ii n desu ga

何もなくないといいんですけど

なにもなくないといいんですけど

nanimonakunai to ii n desu kedo


Mimo że jest ..., to ...

何もないのに, ...

なにもないのに, ...

nanimonai noni, ...

何もなかったのに, ...

なにもなかったのに, ...

nanimonakatta noni, ...


Nawet, jeśli

何もなくても

なにもなくても

nanimonakute mo

何もなくなくても

なにもなくなくても

nanimonakunakute mo


Nie trzeba

何もなくなくてもいいです

なにもなくなくてもいいです

nanimonakunakute mo ii desu


Podobny do ..., jak ...

[rzeczownik] のように何もない

[rzeczownik] のようになにもない

[rzeczownik] no you ni nanimonai


Powinno być / Miało być

何もないはずです

なにもないはずです

nanimonai hazu desu

何もないはずでした

なにもないはずでした

nanimonai hazu deshita


Prawdopodobnie, ok. 30%

何もないかもしれません

なにもないかもしれません

nanimonai kamoshi remasen


Prawdopodobnie, ok. 60%

何もないでしょう

なにもないでしょう

nanimonai deshou


Pytania w zdaniach

何もない か (どうか) 知っています, 覚えていません, わかりません, etc

なにもない か (どうか) しっています, おぼえていません, わかりません, etc

nanimonai ka (douka) shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc


Słyszałem, że ...

何もないそうです

なにもないそうです

nanimonai sou desu

何もなくないそうです

なにもなくないそうです

nanimonakunai sou desu


Sprawiać, że coś jest ...

何もなくする

なにもなくする

nanimonaku suru


Stawać się

何もなくなる

なにもなくなる

nanimonaku naru


Stopniowanie (III poziom, najbardziej)

最も何もない

もっともなにもない

mottomo nanimonai

一番何もない

いちばんなにもない

ichiban nanimonai


Stopniowanie (II poziom, bardziej)

もっと何もない

もっとなにもない

motto nanimonai


Wygląda, jak

Bardziej używane z analizy sytuacji, do przymiotników częściej forma そうです

何もないみたいです

なにもないみたいです

nanimonai mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

何もないみたいな

なにもないみたいな

nanimonai mitai na


Wygląda na

Bardziej używane do odbieranych przez zmysły informacji, tylko do przymiotników

何もなそうです

なにもなそうです

nanimona sou desu

何もなくなさそうです

なにもなくなさそうです

nanimonakuna sasou desu


Zbyt wiele

何もなすぎる

なにもなすぎる

nanimona sugiru