小さくて奥ゆかしい日本語ヘルパー
Mały, skromny japoński pomocnik

Szczegóły słowa データ通信 | データつうしん

Informacje podstawowe

Kanji

つう しん

Znaczenie znaków kanji

ruch, przejeżdżanie, przechodzenie, mijanie, aleja, dojeżdżanie, klasyfikator na listy, notatki, dokumenty i etc

Pokaż szczegóły znaku

wiara, prawda, wierność, zaufanie

Pokaż szczegóły znaku

Czytanie

データつうしん

deeta tsuushin


Znaczenie

transmisja danych


Informacje dodatkowe

ang: data communication


Części mowy

rzeczownik


Dodatkowe atrybuty

słowo powszechnego użycia

Formy gramatyczne

Forma formalna

Twierdzenie, czas teraźniejszy

データ通信です

データつうしんです

deeta tsuushin desu

Przeczenie, czas teraźniejszy

データ通信でわありません

データつうしんでわありません

deeta tsuushin dewa arimasen

データ通信じゃありません

データつうしんじゃありません

deeta tsuushin ja arimasen

Twierdzenie, czas przeszły

データ通信でした

データつうしんでした

deeta tsuushin deshita

Przeczenie, czas przeszły

データ通信でわありませんでした

データつうしんでわありませんでした

deeta tsuushin dewa arimasen deshita

データ通信じゃありませんでした

データつうしんじゃありませんでした

deeta tsuushin ja arimasen deshita


Forma nieformalna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

データ通信だ

データつうしんだ

deeta tsuushin da

Przeczenie, czas teraźniejszy

データ通信じゃない

データつうしんじゃない

deeta tsuushin ja nai

Twierdzenie, czas przeszły

データ通信だった

データつうしんだった

deeta tsuushin datta

Przeczenie, czas przeszły

データ通信じゃなかった

データつうしんじゃなかった

deeta tsuushin ja nakatta


Forma te

データ通信で

データつうしんで

deeta tsuushin de


Keigo

Forma modestywna (skromna)

データ通信でございます

データつうしんでございます

deeta tsuushin de gozaimasu

データ通信でござる

データつうしんでござる

deeta tsuushin de gozaru

Przykłady gramatyczne

Chcieć (I i II osoba)

データ通信がほしい

データつうしんがほしい

deeta tsuushin ga hoshii


Chcieć (III osoba)

データ通信をほしがっている

データつうしんをほしがっている

deeta tsuushin o hoshigatte iru


Dać (mnie)

[dający] [は/が] データ通信をくれる

[dający] [は/が] データつうしんをくれる

[dający] [wa/ga] deeta tsuushin o kureru


Dać (od siebie, ktoś komuś)

私 [は/が] [odbiorca] にデータ通信をあげる

わたし [は/が] [odbiorca] にデータつうしんをあげる

watashi [wa/ga] [odbiorca] ni deeta tsuushin o ageru


Decydować się na

データ通信にする

データつうしんにする

deeta tsuushin ni suru


Forma tte

Zastępuje そうです oraz と言っていました

データ通信だって

データつうしんだって

deeta tsuushin datte

データ通信だったって

データつうしんだったって

deeta tsuushin dattatte


Forma wyjaśniająca

データ通信なんです

データつうしんなんです

deeta tsuushin nan desu


Jeśli (tryb warunkowy), to ...

データ通信だったら、...

データつうしんだったら、...

deeta tsuushin dattara, ...

データ通信じゃなかったら、...

データつうしんじゃなかったら、...

deeta tsuushin ja nakattara, ...


Kiedy ..., to ...

データ通信の時、...

データつうしんのとき、...

deeta tsuushin no toki, ...

データ通信だった時、...

データつうしんだったとき、...

deeta tsuushin datta toki, ...


Kiedy A staje się, wtedy również B staje się

Mówi o rzeczach oczywistych, z której druga wynika z pierwszej

データ通信になると, ...

データつうしんになると, ...

deeta tsuushin ni naru to, ...


Lubić

データ通信が好き

データつうしんがすき

deeta tsuushin ga suki


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o innych)

データ通信だといいですね

データつうしんだといいですね

deeta tsuushin da to ii desu ne

データ通信じゃないといいですね

データつうしんじゃないといいですね

deeta tsuushin ja nai to ii desu ne


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o sobie)

データ通信だといいんですが

データつうしんだといいんですが

deeta tsuushin da to ii n desu ga

データ通信だといいんですけど

データつうしんだといいんですけど

deeta tsuushin da to ii n desu kedo

データ通信じゃないといいんですが

データつうしんじゃないといいんですが

deeta tsuushin ja nai to ii n desu ga

データ通信じゃないといいんですけど

データつうしんじゃないといいんですけど

deeta tsuushin ja nai to ii n desu kedo


Mimo że jest ..., to ...

データ通信なのに, ...

データつうしんなのに, ...

deeta tsuushin na noni, ...

データ通信だったのに, ...

データつうしんだったのに, ...

deeta tsuushin datta noni, ...


Nawet, jeśli

データ通信でも

データつうしんでも

deeta tsuushin de mo

データ通信じゃなくても

データつうしんじゃなくても

deeta tsuushin ja nakute mo


Nazywanie przedmiotu

[nazwa] というデータ通信

[nazwa] というデータつうしん

[nazwa] to iu deeta tsuushin


Nie lubić

データ通信がきらい

データつうしんがきらい

deeta tsuushin ga kirai


Otrzymać

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] データ通信を貰う

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] データつうしんをもらう

[odbiorca] [wa/ga] [dający] [ni/kara] deeta tsuushin o morau


Podobny do ..., jak ...

データ通信のような [inny rzeczownik]

データつうしんのような [inny rzeczownik]

deeta tsuushin no you na [inny rzeczownik]

データ通信のように [i-przymiotnik lub na-przymiotnik]

データつうしんのように [i-przymiotnik lub na-przymiotnik]

deeta tsuushin no you ni [i-przymiotnik lub na-przymiotnik]


Powinnien być / Miał być

データ通信のはずです

データつうしんなのはずです

deeta tsuushin no hazu desu

データ通信のはずでした

データつうしんのはずでした

deeta tsuushin no hazu deshita


Prawdopodobnie, ok. 30%

データ通信かもしれません

データつうしんかもしれません

deeta tsuushin kamoshi remasen


Prawdopodobnie, ok. 60%

データ通信でしょう

データつうしんでしょう

deeta tsuushin deshou


Pytania w zdaniach

データ通信 か (どうか) 知っています, 覚えていません, わかりません, etc

データつうしん か (どうか) しっています, おぼえていません, わかりません, etc

deeta tsuushin ka (douka) shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc


Słyszałem, że ...

データ通信だそうです

データつうしんだそうです

deeta tsuushin da sou desu

データ通信だったそうです

データつうしんだったそうです

deeta tsuushin datta sou desu


Stawać się

データ通信になる

データつうしんになる

deeta tsuushin ni naru


Wygląda, jak

Bardziej używane z analizy sytuacji

データ通信みたいです

データつうしんみたいです

deeta tsuushin mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

データ通信みたいな

データつうしんみたいな

deeta tsuushin mitai na

データ通信みたいに [przymiotnik, czasownik]

データつうしんみたいに [przymiotnik, czasownik]

deeta tsuushin mitai ni [przymiotnik, czasownik]