小さくて奥ゆかしい日本語ヘルパー
Mały, skromny japoński pomocnik

Szczegóły słowa お目にかかる | おめにかかる

Informacje podstawowe

Kanji


Znaczenie znaków kanji

oko, klasa, spojrzenie, wgląd, doświadczenie, ostrożność, dbałość, uznanie, względy

Pokaż szczegóły znaku

Czytanie

おめにかかる

ome ni kakaru


Znaczenie

spotykać (kogoś o wyższym statusie) (honoryfikatywnie)

być rozpoznany (przez kogoś o wyższym statusie) (archaizm)

być widoczny (archaizm)

być zauważony (archaizm)


Części mowy

Naciśnij na pozycję, aby zobaczyć odmianę i przykłady dla wybranej części mowy

u-czasownik

wyrażenie


Dodatkowe atrybuty

alternatywa

お目に掛かる, おめにかかる, ome ni kakaru

alternatywa

御目にかかる, おめにかかる, ome ni kakaru

alternatywa

御目に掛かる, おめにかかる, ome ni kakaru

słowo powiązanie

会う, あう, au

słowo powiązanie

目にかかる, めにかかる, me ni kakaru

Przykładowe zdania

Moja żona też ucieszy się, że Cię zobaczy.

家内もお目にかかることを楽しみにしておりますから。


Nie widzieliśmy cię przez ostatnie cztery lata.

Nie widzieliśmy was przez ostatnie cztery lata.

お目にかかるのは4年ぶりですね。

Formy gramatyczne

Forma formalna (długa)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかかります

おめにかかります

ome ni kakarimasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかかりません

おめにかかりません

ome ni kakarimasen

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかかりました

おめにかかりました

ome ni kakarimashita

Przeczenie, czas przeszły

お目にかかりませんでした

おめにかかりませんでした

ome ni kakarimasen deshita


Forma nieformalna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかかる

おめにかかる

ome ni kakaru

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかからない

おめにかからない

ome ni kakaranai

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかかった

おめにかかった

ome ni kakatta

Przeczenie, czas przeszły

お目にかからなかった

おめにかからなかった

ome ni kakaranakatta


Temat czasownika (ang: stem)

お目にかかり

おめにかかり

ome ni kakari


Forma mashou

お目にかかりましょう

おめにかかりましょう

ome ni kakarimashou


Forma te

お目にかかって

おめにかかって

ome ni kakatte


Forma potencjalna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかかれる

おめにかかれる

ome ni kakareru

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかかれない

おめにかかれない

ome ni kakarenai

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかかれた

おめにかかれた

ome ni kakareta

Przeczenie, czas przeszły

お目にかかれなかった

おめにかかれなかった

ome ni kakarenakatta


Forma potencjalna (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかかれます

おめにかかれます

ome ni kakaremasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかかれません

おめにかかれません

ome ni kakaremasen

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかかれました

おめにかかれました

ome ni kakaremashita

Przeczenie, czas przeszły

お目にかかれませんでした

おめにかかれませんでした

ome ni kakaremasen deshita


Forma potencjalna, forma te

お目にかかれて

おめにかかれて

ome ni kakarete


Forma wolicjonalna

お目にかかろう

おめにかかろう

ome ni kakarou


Forma bierna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかかられる

おめにかかられる

ome ni kakarareru

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかかられない

おめにかかられない

ome ni kakararenai

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかかられた

おめにかかられた

ome ni kakarareta

Przeczenie, czas przeszły

お目にかかられなかった

おめにかかられなかった

ome ni kakararenakatta


Forma bierna (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかかられます

おめにかかられます

ome ni kakararemasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかかられません

おめにかかられません

ome ni kakararemasen

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかかられました

おめにかかられました

ome ni kakararemashita

Przeczenie, czas przeszły

お目にかかられませんでした

おめにかかられませんでした

ome ni kakararemasen deshita


Forma bierna, forma te

お目にかかられて

おめにかかられて

ome ni kakararete


Forma sprawcza (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかからせる

おめにかからせる

ome ni kakaraseru

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかからせない

おめにかからせない

ome ni kakarasenai

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかからせた

おめにかからせた

ome ni kakaraseta

Przeczenie, czas przeszły

お目にかからせなかった

おめにかからせなかった

ome ni kakarasenakatta


Forma sprawcza (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかからせます

おめにかからせます

ome ni kakarasemasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかからせません

おめにかからせません

ome ni kakarasemasen

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかからせました

おめにかからせました

ome ni kakarasemashita

Przeczenie, czas przeszły

お目にかからせませんでした

おめにかからせませんでした

ome ni kakarasemasen deshita


Forma sprawcza, forma te

お目にかからせて

おめにかからせて

ome ni kakarasete


Forma sprawczo-bierna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかからされる

おめにかからされる

ome ni kakarasareru

お目にかからせられる

おめにかからせられる

ome ni kakaraserareru

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかからされない

おめにかからされない

ome ni kakarasarenai

お目にかからせられない

おめにかからせられない

ome ni kakaraserarenai

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかからされた

おめにかからされた

ome ni kakarasareta

お目にかからせられた

おめにかからせられた

ome ni kakaraserareta

Przeczenie, czas przeszły

お目にかからされなかった

おめにかからされなかった

ome ni kakarasarenakatta

お目にかからせられなかった

おめにかからせられなかった

ome ni kakaraserarenakatta


Forma sprawczo-bierna (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

お目にかからされます

おめにかからされます

ome ni kakarasaremasu

お目にかからせられます

おめにかからせられます

ome ni kakaraseraremasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

お目にかからされません

おめにかからされません

ome ni kakarasaremasen

お目にかからせられません

おめにかからせられません

ome ni kakaraseraremasen

Twierdzenie, czas przeszły

お目にかからされました

おめにかからされました

ome ni kakarasaremashita

お目にかからせられました

おめにかからせられました

ome ni kakaraseraremashita

Przeczenie, czas przeszły

お目にかからされませんでした

おめにかからされませんでした

ome ni kakarasaremasen deshita

お目にかからせられませんでした

おめにかからせられませんでした

ome ni kakaraseraremasen deshita


Forma sprawczo-bierna, forma te

お目にかからされて

おめにかからされて

ome ni kakarasarete

お目にかからせられて

おめにかからせられて

ome ni kakaraserarete


Forma ba

Twierdzenie

お目にかかれば

おめにかかれば

ome ni kakareba

Przeczenie

お目にかからなければ

おめにかからなければ

ome ni kakaranakereba


Keigo

Forma honoryfikatywna (wywyższająca)

おお目にかかりになる

おおめにかかりになる

oome ni kakari ni naru

Forma modestywna (skromna)

おお目にかかりします

おおめにかかりします

oome ni kakari shimasu

おお目にかかりする

おおめにかかりする

oome ni kakari suru

Przykłady gramatyczne

Być może

お目にかかるかもしれない

おめにかかるかもしれない

ome ni kakaru ka mo shirenai

お目にかかるかもしれません

おめにかかるかもしれません

ome ni kakaru ka mo shiremasen


Chcieć, aby ktoś czegoś nie zrobił

[osoba に] ... お目にかかってほしくないです

[osoba に] ... おめにかかってほしくないです

[osoba ni] ... ome ni kakatte hoshikunai desu

[osoba に] ... お目にかからないでほしいです

[osoba に] ... おめにかからないでほしいです

[osoba ni] ... ome ni kakaranai de hoshii desu


Chcieć (I i II osoba)

お目にかかりたいです

おめにかかりたいです

ome ni kakaritai desu


Chcieć (III osoba)

お目にかかりたがっている

おめにかかりたがっている

ome ni kakaritagatte iru


Chcieć czegoś od kogoś

[osoba に] ... お目にかかってほしいです

[osoba に] ... おめにかかってほしいです

[osoba ni] ... ome ni kakatte hoshii desu


Dać czynność (mnie)

[dający] [は/が] お目にかかってくれる

[dający] [は/が] おめにかかってくれる

[dający] [wa/ga] ome ni kakatte kureru


Dać czynność (od siebie, ktoś komuś)

私 [は/が] [odbiorca] にお目にかかってあげる

わたし [は/が] [odbiorca] におめにかかってあげる

watashi [wa/ga] [odbiorca] ni ome ni kakatte ageru


Decydować się na

お目にかかることにする

おめにかかることにする

ome ni kakaru koto ni suru

お目にかからないことにする

おめにかからないことにする

ome ni kakaranai koto ni suru


Dobrze, że nie zrobiłem / Cieszę się, że nie zrobiłem

お目にかからなくてよかった

おめにかからなくてよかった

ome ni kakaranakute yokatta


Dobrze, że zrobiłem / Cieszę się, że zrobiłem

お目にかかってよかった

おめにかかってよかった

ome ni kakatte yokatta


Dobrze byłoby, gdybym nie zrobił

お目にかからなければよかった

おめにかからなければよかった

ome ni kakaranakereba yokatta


Dobrze byłoby, gdybym zrobił

お目にかかればよかった

おめにかかればよかった

ome ni kakareba yokatta


Dopóki nie zrobię

Czasownik przed made określa coś pozytywnego

お目にかかるまで, ...

おめにかかるまで, ...

ome ni kakaru made, ...


Dziękuję, że nie zrobiłeś

お目にかからなくださって、ありがとうございました

おめにかからなくださって、ありがとうございました

ome ni kakarana kudasatte, arigatou gozaimashita

お目にかからなくてくれて、ありがとう

おめにかからなくてくれて、ありがとう

ome ni kakaranakute kurete, arigatou

お目にかからなくて、ありがとう

おめにかからなくて、ありがとう

ome ni kakaranakute, arigatou


Dziękuję, że zrobiłeś

お目にかかってくださって、ありがとうございました

おめにかかってくださって、ありがとうございました

ome ni kakatte kudasatte, arigatou gozaimashita

お目にかかってくれて、ありがとう

おめにかかってくれて、ありがとう

ome ni kakatte kurete, arigatou

お目にかかって、ありがとう

おめにかかって、ありがとう

ome ni kakatte, arigatou


Forma tte

Zastępuje そうです oraz と言っていました

お目にかかるって

おめにかかるって

ome ni kakarutte

お目にかかったって

おめにかかったって

ome ni kakattatte


Forma wyjaśniająca

お目にかかるんです

おめにかかるんです

ome ni kakarun desu


Grzeczna prośba

Nie używane dla dobra mówiącego; Uwaga na dużą nieregularność, którego aplikacja może nie uwzględniać

おお目にかかりください

おおめにかかりください

oome ni kakari kudasai


Idę, aby ...

[miejsce] [に/へ] お目にかかりに行く

[miejsce] [に/へ] おめにかかりにいく

[miejsce] [に/へ] ome ni kakari ni iku

[miejsce] [に/へ] お目にかかりに来る

[miejsce] [に/へ] おめにかかりにくる

[miejsce] [に/へ] ome ni kakari ni kuru

[miejsce] [に/へ] お目にかかりに帰る

[miejsce] [に/へ] おめにかかりにかえる

[miejsce] [に/へ] ome ni kakari ni kaeru


Jeśli ..., wtedy ...

お目にかかれば, ...

おめにかかれば, ...

ome ni kakareba, ...

お目にかからなければ, ...

おめにかからなければ, ...

ome ni kakaranakereba, ...


Jeśli (tryb warunkowy), to ...

お目にかかったら、...

おめにかかったら、...

ome ni kakattara, ...

お目にかからなかったら、...

おめにかからなかったら、...

ome ni kakaranakattara, ...


Jeszcze nie

まだお目にかかっていません

まだおめにかかっていません

mada ome ni kakatte imasen


Kiedy ..., to ...

お目にかかる時、...

おめにかかるとき、...

ome ni kakaru toki, ...

お目にかかった時、...

おめにかかったとき、...

ome ni kakatta toki, ...


Kiedy A staje się, wtedy również B staje się

Mówi o rzeczach oczywistych, z której druga wynika z pierwszej

お目にかかると, ...

おめにかかると, ...

ome ni kakaru to, ...


Lubić

お目にかかるのが好き

おめにかかるのがすき

ome ni kakaru no ga suki


Mieć doświadczenie

お目にかかったことがある

おめにかかったことがある

ome ni kakatta koto ga aru

お目にかかったことがあるか

おめにかかったことがあるか

ome ni kakatta koto ga aru ka


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o innych)

お目にかかるといいですね

おめにかかるといいですね

ome ni kakaru to ii desu ne

お目にかからないといいですね

おめにかからないといいですね

ome ni kakaranai to ii desu ne


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o sobie)

お目にかかるといいんですが

おめにかかるといいんですが

ome ni kakaru to ii n desu ga

お目にかかるといいんですけど

おめにかかるといいんですけど

ome ni kakaru to ii n desu kedo

お目にかからないといいんですが

おめにかからないといいんですが

ome ni kakaranai to ii n desu ga

お目にかからないといいんですけど

おめにかからないといいんですけど

ome ni kakaranai to ii n desu kedo


Mimo że ..., to ...

お目にかかるのに, ...

おめにかかるのに, ...

ome ni kakaru noni, ...

お目にかかったのに, ...

おめにかかったのに, ...

ome ni kakatta noni, ...


Musieć 1

お目にかからなくちゃいけません

おめにかからなくちゃいけません

ome ni kakaranakucha ikemasen


Musieć 2 / Trzeba

お目にかからなければならない

おめにかからなければならない

ome ni kakaranakereba naranai

お目にかからなければなりません

sければなりません

ome ni kakaranakereba narimasen

お目にかからなくてはならない

おめにかからなくてはならない

ome ni kakaranakute wa naranai

お目にかからなくてはなりません

おめにかからなくてはなりません

ome ni kakaranakute wa narimasen


Nawet, jeśli

お目にかかっても

おめにかかっても

ome ni kakatte mo

お目にかからなくても

おめにかからなくても

ome ni kakaranakute mo


Nie jest konieczne (potrzebne)

お目にかからなくてもかまわない

おめにかからなくてもかまわない

ome ni kakaranakute mo kamawanai

お目にかからなくてもかまいません

おめにかからなくてもかまいません

ome ni kakaranakute mo kamaimasen


Nie lubić

お目にかかるのがきらい

おめにかかるのがきらい

ome ni kakaru no ga kirai


Nie robiąc, ...

お目にかからないで、...

おめにかからないで、...

ome ni kakaranai de, ...


Nie trzeba tego robić

お目にかからなくてもいいです

おめにかからなくてもいいです

ome ni kakaranakute mo ii desu


Otrzymać czynność

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] お目にかかって貰う

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] おめにかかってもらう

[odbiorca] [wa/ga] [dający] [ni/kara] ome ni kakatte morau


Po czynności, robię ...

お目にかかってから, ...

おめにかかってから, ...

ome ni kakatte kara, ...


Podczas

お目にかかっている間に, ...

おめにかかっているあいだに, ...

ome ni kakatte iru aida ni, ...

Czynność wykonywana przez dłuższy okres czasu

お目にかかっている間, ...

おめにかかっているあいだ, ...

ome ni kakatte iru aida, ...


Powinnien / Miał

お目にかかるはずです

おめにかかるはずです

ome ni kakaru hazu desu

お目にかかるはずでした

おめにかかるはずでした

ome ni kakaru hazu deshita


Pozwalać komuś na zrobienie czegoś

[osoba pozwalająca] は/が [osoba otrzymujące pozwolenie] に ... お目にかからせてあげる

[osoba pozwalająca] は/が [osoba otrzymujące pozwolenie] に ... おめにかからせてあげる

[osoba pozwalająca] wa/ga [osoba otrzymujące pozwolenie] ni ... ome ni kakarasete ageru

Do mnie

[osoba pozwalająca] は/が ... お目にかからせてくれる

[osoba pozwalająca] は/が ... おめにかからせてくれる

[osoba pozwalająca] wa/ga ... ome ni kakarasete kureru

Pozwól mi

私に ... お目にかからせてください

私に ... おめにかからせてください

watashi ni ... ome ni kakarasete kudasai


Pozwolenie 1

Dosłowne: nawet jeśli coś zrobisz, będzie dobrze

お目にかかってもいいです

おめにかかってもいいです

ome ni kakatte mo ii desu

お目にかかってもいいですか

おめにかかってもいいですか

ome ni kakatte mo ii desu ka


Pozwolenie 2

お目にかかってもかまわない

おめにかかってもかまわない

ome ni kakatte mo kamawanai

お目にかかってもかまいません

おめにかかってもかまいません

ome ni kakatte mo kamaimasen


Prawdopodobnie, ok. 30%

お目にかかるかもしれません

おめにかかるかもしれません

ome ni kakaru kamoshi remasen


Prawdopodobnie, ok. 60%

お目にかかるでしょう

おめにかかるでしょう

ome ni kakaru deshou


Próbować

お目にかかってみる

おめにかかってみる

ome ni kakatte miru


Prośba

お目にかかってください

おめにかかってください

ome ni kakatte kudasai


Prośby II (wybrane, od najbardziej grzecznej)

お目にかかっていただけませんか

おめにかかっていただけませんか

ome ni kakatte itadakemasen ka

お目にかかってくれませんか

おめにかかってくれませんか

ome ni kakatte kuremasen ka

お目にかかってくれない

おめにかかってくれない

ome ni kakatte kurenai


Proszę spróbuj

Uwaga: nie używane wobec osób o wyższym statusie

お目にかかってごらんなさい

おめにかかってごらんなさい

ome ni kakatte goran nasai


Przed czynnością, robię ...

お目にかかる前に, ...

おめにかかるまえに, ...

ome ni kakaru mae ni, ...


Przepraszam, że nie zrobiłem

お目にかからなくて、すみませんでした

おめにかからなくて、すみませんでした

ome ni kakaranakute, sumimasen deshita

お目にかからなくて、すみません

おめにかからなくて、すみません

ome ni kakaranakute, sumimasen

お目にかからなくて、ごめん

おめにかからなくて、ごめん

ome ni kakaranakute, gomen


Przepraszam, że zrobiłem

お目にかかって、すみませんでした

おめにかかって、すみませんでした

ome ni kakatte, sumimasen deshita

お目にかかって、すみません

おめにかかって、すみません

ome ni kakatte, sumimasen

お目にかかって、ごめん

おめにかかって、ごめん

ome ni kakatte, gomen


Przygotować się / Zrobić coś wcześniej / Zostawić coś (w danym stanie)

Aspekt preparatywny

お目にかかっておく

おめにかかっておく

ome ni kakatte oku


Pytania w zdaniach

[słówko pytające] ... お目にかかる か 知っています, 覚えていません, わかりません, etc

[słówko pytające] ... おめにかかる か しっています, おぼえていません, わかりません, etc

[słówko pytające] ... ome ni kakaru ka shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc

お目にかかる か (どうか) 知っています, 覚えていません, わかりません, etc

おめにかかる か (どうか) しっています, おぼえていません, わかりません, etc

ome ni kakaru ka (douka) shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc


Rada

お目にかかったほうがいいです

おめにかかったほうがいいです

ome ni kakatta hou ga ii desu

お目にかからないほうがいいです

おめにかからないほうがいいです

ome ni kakaranai hou ga ii desu


Rada lub zalecenie

Uwaga: Nie używane w zaproszeniach

お目にかかったらどうですか

おめにかかったらどうですか

ome ni kakattara dou desu ka


Robić coś (dla kogoś)

お目にかかってくださる

おめにかかってくださる

ome ni kakatte kudasaru


Rozkaz

お目にかかりなさい

おめにかかりなさい

ome ni kakarinasai


Sposób robienia / Sposób użycia / Jak coś zrobić

Uwaga: (1) aplikacja nie uwzględnia zmiany partykuły に na の w złożonych czasownikach; (2) aplikacja nie uwzględnia zmiany partykuły に lub へ na への stojącej przed czasownikiem w czasownikach określających ruch.

お目にかかり方

おめにかかりかた

ome ni kakarikata


Starać się regularnie wykonywać

お目にかかることにしている

おめにかかることにしている

ome ni kakaru koto ni shite iru

お目にかからないことにしている

おめにかからないことにしている

ome ni kakaranai koto ni shite iru


Słyszałem, że ...

お目にかかるそうです

おめにかかるそうです

ome ni kakaru sou desu

お目にかかったそうです

おめにかかったそうです

ome ni kakatta sou desu


Trudno coś zrobić

お目にかかりにくいです

おめにかかりにくいです

ome ni kakari nikui desu

お目にかかりにくかったです

おめにかかりにくかったです

ome ni kakari nikukatta desu


Trwanie czynności/stanu

お目にかかっている

おめにかかっている

ome ni kakatte iru


Wola (decyzja podjęta wcześniej)

お目にかかろうと思っている

おめにかかろうとおもっている

ome ni kakarou to omotte iru


Wola (decyzja podjęta w momencie mówienia)

お目にかかろうと思う

おめにかかろうとおもう

ome ni kakarou to omou


W trakcie czynności, robię ...

Musi być ten sam podmiot

お目にかかりながら, ...

おめにかかりながら, ...

ome ni kakari nagara, ...


Wygląda, jak

Bardziej używane z analizy sytuacji

お目にかかるみたいです

おめにかかるみたいです

ome ni kakaru mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

お目にかかるみたいな

おめにかかるみたいな

ome ni kakaru mitai na

... みたいにお目にかかる

... みたいにおめにかかる

... mitai ni ome ni kakaru

お目にかかったみたいです

おめにかかったみたいです

ome ni kakatta mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

お目にかかったみたいな

おめにかかったみたいな

ome ni kakatta mitai na

... みたいにお目にかかった

... みたいにおめにかかった

... mitai ni ome ni kakatta


Zakaz 1

お目にかかってはいけません

おめにかかってはいけません

ome ni kakatte wa ikemasen


Zakaz 2

お目にかからないでください

おめにかからないでください

ome ni kakaranai de kudasai


Zamiar

お目にかかるつもりです

おめにかかるつもりです

ome ni kakaru tsumori desu

お目にかからないつもりです

おめにかからないつもりです

ome ni kakaranai tsumori desu


Zbyt wiele

お目にかかりすぎる

おめにかかりすぎる

ome ni kakari sugiru


Zmuszać kogoś do zrobienia czegoś / Sprawić, że ktoś coś zrobi

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... お目にかからせる

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... おめにかからせる

[osoba zmuszająca] wa/ga [osoba zmuszana] ni ... ome ni kakaraseru

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... お目にかからせました

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... おめにかからせました

[osoba zmuszająca] wa/ga [osoba zmuszana] ni ... ome ni kakarasemashita


Zrobić cos do końca / Niestety coś stało się

お目にかかってしまう

おめにかかってしまう

ome ni kakatte shimau

お目にかかっちゃう

おめにかかっちゃう

ome ni kakacchau

お目にかかってしまいました

おめにかかってしまいました

ome ni kakatte shimaimashita

お目にかかっちゃいました

おめにかかっちゃいました

ome ni kakacchaimashita


Łatwo coś zrobić

お目にかかりやすいです

おめにかかりやすいです

ome ni kakari yasui desu

お目にかかりやすかったです

おめにかかりやすかったです

ome ni kakari yasukatta desu