小さくて奥ゆかしい日本語ヘルパー
Mały, skromny japoński pomocnik

Szczegóły słowa 試験にうかる | しけんにうかる

Informacje podstawowe

Kanji

けん

Znaczenie znaków kanji

próbować, wypróbowywać, sprawdzać

Pokaż szczegóły znaku

skutek, sprawdzanie, weryfikacja

Pokaż szczegóły znaku

Czytanie

しけんにうかる

shiken ni ukaru


Znaczenie

zdać egzamin

zaliczyć egzamin


Części mowy

u-czasownik

Formy gramatyczne

Forma formalna (długa)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうかります

しけんにうかります

shiken ni ukarimasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうかりません

しけんにうかりません

shiken ni ukarimasen

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうかりました

しけんにうかりました

shiken ni ukarimashita

Przeczenie, czas przeszły

試験にうかりませんでした

しけんにうかりませんでした

shiken ni ukarimasen deshita


Forma nieformalna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうかる

しけんにうかる

shiken ni ukaru

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうからない

しけんにうからない

shiken ni ukaranai

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうかった

しけんにうかった

shiken ni ukatta

Przeczenie, czas przeszły

試験にうからなかった

しけんにうからなかった

shiken ni ukaranakatta


Temat czasownika (ang: stem)

試験にうかり

しけんにうかり

shiken ni ukari


Forma mashou

試験にうかりましょう

しけんにうかりましょう

shiken ni ukarimashou


Forma te

試験にうかって

しけんにうかって

shiken ni ukatte


Forma potencjalna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうかれる

しけんにうかれる

shiken ni ukareru

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうかれない

しけんにうかれない

shiken ni ukarenai

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうかれた

しけんにうかれた

shiken ni ukareta

Przeczenie, czas przeszły

試験にうかれなかった

しけんにうかれなかった

shiken ni ukarenakatta


Forma potencjalna (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうかれます

しけんにうかれます

shiken ni ukaremasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうかれません

しけんにうかれません

shiken ni ukaremasen

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうかれました

しけんにうかれました

shiken ni ukaremashita

Przeczenie, czas przeszły

試験にうかれませんでした

しけんにうかれませんでした

shiken ni ukaremasen deshita


Forma potencjalna, forma te

試験にうかれて

しけんにうかれて

shiken ni ukarete


Forma wolicjonalna

試験にうかろう

しけんにうかろう

shiken ni ukarou


Forma bierna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうかられる

しけんにうかられる

shiken ni ukarareru

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうかられない

しけんにうかられない

shiken ni ukararenai

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうかられた

しけんにうかられた

shiken ni ukarareta

Przeczenie, czas przeszły

試験にうかられなかった

しけんにうかられなかった

shiken ni ukararenakatta


Forma bierna (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうかられます

しけんにうかられます

shiken ni ukararemasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうかられません

しけんにうかられません

shiken ni ukararemasen

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうかられました

しけんにうかられました

shiken ni ukararemashita

Przeczenie, czas przeszły

試験にうかられませんでした

しけんにうかられませんでした

shiken ni ukararemasen deshita


Forma bierna, forma te

試験にうかられて

しけんにうかられて

shiken ni ukararete


Forma sprawcza (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうからせる

しけんにうからせる

shiken ni ukaraseru

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうからせない

しけんにうからせない

shiken ni ukarasenai

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうからせた

しけんにうからせた

shiken ni ukaraseta

Przeczenie, czas przeszły

試験にうからせなかった

しけんにうからせなかった

shiken ni ukarasenakatta


Forma sprawcza (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうからせます

しけんにうからせます

shiken ni ukarasemasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうからせません

しけんにうからせません

shiken ni ukarasemasen

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうからせました

しけんにうからせました

shiken ni ukarasemashita

Przeczenie, czas przeszły

試験にうからせませんでした

しけんにうからせませんでした

shiken ni ukarasemasen deshita


Forma sprawcza, forma te

試験にうからせて

しけんにうからせて

shiken ni ukarasete


Forma sprawczo-bierna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうからされる

しけんにうからされる

shiken ni ukarasareru

試験にうからせられる

しけんにうからせられる

shiken ni ukaraserareru

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうからされない

しけんにうからされない

shiken ni ukarasarenai

試験にうからせられない

しけんにうからせられない

shiken ni ukaraserarenai

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうからされた

しけんにうからされた

shiken ni ukarasareta

試験にうからせられた

しけんにうからせられた

shiken ni ukaraserareta

Przeczenie, czas przeszły

試験にうからされなかった

しけんにうからされなかった

shiken ni ukarasarenakatta

試験にうからせられなかった

しけんにうからせられなかった

shiken ni ukaraserarenakatta


Forma sprawczo-bierna (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

試験にうからされます

しけんにうからされます

shiken ni ukarasaremasu

試験にうからせられます

しけんにうからせられます

shiken ni ukaraseraremasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

試験にうからされません

しけんにうからされません

shiken ni ukarasaremasen

試験にうからせられません

しけんにうからせられません

shiken ni ukaraseraremasen

Twierdzenie, czas przeszły

試験にうからされました

しけんにうからされました

shiken ni ukarasaremashita

試験にうからせられました

しけんにうからせられました

shiken ni ukaraseraremashita

Przeczenie, czas przeszły

試験にうからされませんでした

しけんにうからされませんでした

shiken ni ukarasaremasen deshita

試験にうからせられませんでした

しけんにうからせられませんでした

shiken ni ukaraseraremasen deshita


Forma sprawczo-bierna, forma te

試験にうからされて

しけんにうからされて

shiken ni ukarasarete

試験にうからせられて

しけんにうからせられて

shiken ni ukaraserarete


Forma ba

Twierdzenie

試験にうかれば

しけんにうかれば

shiken ni ukareba

Przeczenie

試験にうからなければ

しけんにうからなければ

shiken ni ukaranakereba


Keigo

Forma honoryfikatywna (wywyższająca)

お試験にうかりになる

おしけんにうかりになる

oshiken ni ukari ni naru

Forma modestywna (skromna)

お試験にうかりします

おしけんにうかりします

oshiken ni ukari shimasu

お試験にうかりする

おしけんにうかりする

oshiken ni ukari suru

Przykłady gramatyczne

Być może

試験にうかるかもしれない

しけんにうかるかもしれない

shiken ni ukaru ka mo shirenai

試験にうかるかもしれません

しけんにうかるかもしれません

shiken ni ukaru ka mo shiremasen


Chcieć, aby ktoś czegoś nie zrobił

[osoba に] ... 試験にうかってほしくないです

[osoba に] ... しけんにうかってほしくないです

[osoba ni] ... shiken ni ukatte hoshikunai desu

[osoba に] ... 試験にうからないでほしいです

[osoba に] ... しけんにうからないでほしいです

[osoba ni] ... shiken ni ukaranai de hoshii desu


Chcieć (I i II osoba)

試験にうかりたいです

しけんにうかりたいです

shiken ni ukaritai desu


Chcieć (III osoba)

試験にうかりたがっている

しけんにうかりたがっている

shiken ni ukaritagatte iru


Chcieć czegoś od kogoś

[osoba に] ... 試験にうかってほしいです

[osoba に] ... しけんにうかってほしいです

[osoba ni] ... shiken ni ukatte hoshii desu


Dać czynność (mnie)

[dający] [は/が] 試験にうかってくれる

[dający] [は/が] しけんにうかってくれる

[dający] [wa/ga] shiken ni ukatte kureru


Dać czynność (od siebie, ktoś komuś)

私 [は/が] [odbiorca] に試験にうかってあげる

わたし [は/が] [odbiorca] にしけんにうかってあげる

watashi [wa/ga] [odbiorca] ni shiken ni ukatte ageru


Decydować się na

試験にうかることにする

しけんにうかることにする

shiken ni ukaru koto ni suru

試験にうからないことにする

しけんにうからないことにする

shiken ni ukaranai koto ni suru


Dobrze, że nie zrobiłem / Cieszę się, że nie zrobiłem

試験にうからなくてよかった

しけんにうからなくてよかった

shiken ni ukaranakute yokatta


Dobrze, że zrobiłem / Cieszę się, że zrobiłem

試験にうかってよかった

しけんにうかってよかった

shiken ni ukatte yokatta


Dobrze byłoby, gdybym nie zrobił

試験にうからなければよかった

しけんにうからなければよかった

shiken ni ukaranakereba yokatta


Dobrze byłoby, gdybym zrobił

試験にうかればよかった

しけんにうかればよかった

shiken ni ukareba yokatta


Dopóki nie zrobię

Czasownik przed made określa coś pozytywnego

試験にうかるまで, ...

しけんにうかるまで, ...

shiken ni ukaru made, ...


Dziękuję, że nie zrobiłeś

試験にうからなくださって、ありがとうございました

しけんにうからなくださって、ありがとうございました

shiken ni ukarana kudasatte, arigatou gozaimashita

試験にうからなくてくれて、ありがとう

しけんにうからなくてくれて、ありがとう

shiken ni ukaranakute kurete, arigatou

試験にうからなくて、ありがとう

しけんにうからなくて、ありがとう

shiken ni ukaranakute, arigatou


Dziękuję, że zrobiłeś

試験にうかってくださって、ありがとうございました

しけんにうかってくださって、ありがとうございました

shiken ni ukatte kudasatte, arigatou gozaimashita

試験にうかってくれて、ありがとう

しけんにうかってくれて、ありがとう

shiken ni ukatte kurete, arigatou

試験にうかって、ありがとう

しけんにうかって、ありがとう

shiken ni ukatte, arigatou


Forma tte

Zastępuje そうです oraz と言っていました

試験にうかるって

しけんにうかるって

shiken ni ukarutte

試験にうかったって

しけんにうかったって

shiken ni ukattatte


Forma wyjaśniająca

試験にうかるんです

しけんにうかるんです

shiken ni ukarun desu


Grzeczna prośba

Nie używane dla dobra mówiącego; Uwaga na dużą nieregularność, którego aplikacja może nie uwzględniać

お試験にうかりください

おしけんにうかりください

oshiken ni ukari kudasai


Idę, aby ...

[miejsce] [に/へ] 試験にうかりに行く

[miejsce] [に/へ] しけんにうかりにいく

[miejsce] [に/へ] shiken ni ukari ni iku

[miejsce] [に/へ] 試験にうかりに来る

[miejsce] [に/へ] しけんにうかりにくる

[miejsce] [に/へ] shiken ni ukari ni kuru

[miejsce] [に/へ] 試験にうかりに帰る

[miejsce] [に/へ] しけんにうかりにかえる

[miejsce] [に/へ] shiken ni ukari ni kaeru


Jeszcze nie

まだ試験にうかっていません

まだしけんにうかっていません

mada shiken ni ukatte imasen


Jeśli ..., wtedy ...

試験にうかれば, ...

しけんにうかれば, ...

shiken ni ukareba, ...

試験にうからなければ, ...

しけんにうからなければ, ...

shiken ni ukaranakereba, ...


Jeśli (tryb warunkowy), to ...

試験にうかったら、...

しけんにうかったら、...

shiken ni ukattara, ...

試験にうからなかったら、...

しけんにうからなかったら、...

shiken ni ukaranakattara, ...


Kiedy ..., to ...

試験にうかる時、...

しけんにうかるとき、...

shiken ni ukaru toki, ...

試験にうかった時、...

しけんにうかったとき、...

shiken ni ukatta toki, ...


Kiedy A staje się, wtedy również B staje się

Mówi o rzeczach oczywistych, z której druga wynika z pierwszej

試験にうかると, ...

しけんにうかると, ...

shiken ni ukaru to, ...


Lubić

試験にうかるのが好き

しけんにうかるのがすき

shiken ni ukaru no ga suki


Łatwo coś zrobić

試験にうかりやすいです

しけんにうかりやすいです

shiken ni ukari yasui desu

試験にうかりやすかったです

しけんにうかりやすかったです

shiken ni ukari yasukatta desu


Mieć doświadczenie

試験にうかったことがある

しけんにうかったことがある

shiken ni ukatta koto ga aru

試験にうかったことがあるか

しけんにうかったことがあるか

shiken ni ukatta koto ga aru ka


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o innych)

試験にうかるといいですね

しけんにうかるといいですね

shiken ni ukaru to ii desu ne

試験にうからないといいですね

しけんにうからないといいですね

shiken ni ukaranai to ii desu ne


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o sobie)

試験にうかるといいんですが

しけんにうかるといいんですが

shiken ni ukaru to ii n desu ga

試験にうかるといいんですけど

しけんにうかるといいんですけど

shiken ni ukaru to ii n desu kedo

試験にうからないといいんですが

しけんにうからないといいんですが

shiken ni ukaranai to ii n desu ga

試験にうからないといいんですけど

しけんにうからないといいんですけど

shiken ni ukaranai to ii n desu kedo


Mimo że ..., to ...

試験にうかるのに, ...

しけんにうかるのに, ...

shiken ni ukaru noni, ...

試験にうかったのに, ...

しけんにうかったのに, ...

shiken ni ukatta noni, ...


Musieć 1

試験にうからなくちゃいけません

しけんにうからなくちゃいけません

shiken ni ukaranakucha ikemasen


Musieć 2 / Trzeba

試験にうからなければならない

しけんにうからなければならない

shiken ni ukaranakereba naranai

試験にうからなければなりません

sければなりません

shiken ni ukaranakereba narimasen

試験にうからなくてはならない

しけんにうからなくてはならない

shiken ni ukaranakute wa naranai

試験にうからなくてはなりません

しけんにうからなくてはなりません

shiken ni ukaranakute wa narimasen


Nawet, jeśli

試験にうかっても

しけんにうかっても

shiken ni ukatte mo

試験にうからなくても

しけんにうからなくても

shiken ni ukaranakute mo


Nie jest konieczne (potrzebne)

試験にうからなくてもかまわない

しけんにうからなくてもかまわない

shiken ni ukaranakute mo kamawanai

試験にうからなくてもかまいません

しけんにうからなくてもかまいません

shiken ni ukaranakute mo kamaimasen


Nie lubić

試験にうかるのがきらい

しけんにうかるのがきらい

shiken ni ukaru no ga kirai


Nie robiąc, ...

試験にうからないで、...

しけんにうからないで、...

shiken ni ukaranai de, ...


Nie trzeba tego robić

試験にうからなくてもいいです

しけんにうからなくてもいいです

shiken ni ukaranakute mo ii desu


Otrzymać czynność

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] 試験にうかって貰う

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] しけんにうかってもらう

[odbiorca] [wa/ga] [dający] [ni/kara] shiken ni ukatte morau


Po czynności, robię ...

試験にうかってから, ...

しけんにうかってから, ...

shiken ni ukatte kara, ...


Podczas

試験にうかっている間に, ...

しけんにうかっているあいだに, ...

shiken ni ukatte iru aida ni, ...

Czynność wykonywana przez dłuższy okres czasu

試験にうかっている間, ...

しけんにうかっているあいだ, ...

shiken ni ukatte iru aida, ...


Powinnien / Miał

試験にうかるはずです

しけんにうかるはずです

shiken ni ukaru hazu desu

試験にうかるはずでした

しけんにうかるはずでした

shiken ni ukaru hazu deshita


Pozwalać komuś na zrobienie czegoś

[osoba pozwalająca] は/が [osoba otrzymujące pozwolenie] に ... 試験にうからせてあげる

[osoba pozwalająca] は/が [osoba otrzymujące pozwolenie] に ... しけんにうからせてあげる

[osoba pozwalająca] wa/ga [osoba otrzymujące pozwolenie] ni ... shiken ni ukarasete ageru

Do mnie

[osoba pozwalająca] は/が ... 試験にうからせてくれる

[osoba pozwalająca] は/が ... しけんにうからせてくれる

[osoba pozwalająca] wa/ga ... shiken ni ukarasete kureru

Pozwól mi

私に ... 試験にうからせてください

私に ... しけんにうからせてください

watashi ni ... shiken ni ukarasete kudasai


Pozwolenie 1

Dosłowne: nawet jeśli coś zrobisz, będzie dobrze

試験にうかってもいいです

しけんにうかってもいいです

shiken ni ukatte mo ii desu

試験にうかってもいいですか

しけんにうかってもいいですか

shiken ni ukatte mo ii desu ka


Pozwolenie 2

試験にうかってもかまわない

しけんにうかってもかまわない

shiken ni ukatte mo kamawanai

試験にうかってもかまいません

しけんにうかってもかまいません

shiken ni ukatte mo kamaimasen


Prawdopodobnie, ok. 30%

試験にうかるかもしれません

しけんにうかるかもしれません

shiken ni ukaru kamoshi remasen


Prawdopodobnie, ok. 60%

試験にうかるでしょう

しけんにうかるでしょう

shiken ni ukaru deshou


Proszę spróbuj

Uwaga: nie używane wobec osób o wyższym statusie

試験にうかってごらんなさい

しけんにうかってごらんなさい

shiken ni ukatte goran nasai


Prośba

試験にうかってください

しけんにうかってください

shiken ni ukatte kudasai


Prośby II (wybrane, od najbardziej grzecznej)

試験にうかっていただけませんか

しけんにうかっていただけませんか

shiken ni ukatte itadakemasen ka

試験にうかってくれませんか

しけんにうかってくれませんか

shiken ni ukatte kuremasen ka

試験にうかってくれない

しけんにうかってくれない

shiken ni ukatte kurenai


Próbować

試験にうかってみる

しけんにうかってみる

shiken ni ukatte miru


Przed czynnością, robię ...

試験にうかる前に, ...

しけんにうかるまえに, ...

shiken ni ukaru mae ni, ...


Przepraszam, że nie zrobiłem

試験にうからなくて、すみませんでした

しけんにうからなくて、すみませんでした

shiken ni ukaranakute, sumimasen deshita

試験にうからなくて、すみません

しけんにうからなくて、すみません

shiken ni ukaranakute, sumimasen

試験にうからなくて、ごめん

しけんにうからなくて、ごめん

shiken ni ukaranakute, gomen


Przepraszam, że zrobiłem

試験にうかって、すみませんでした

しけんにうかって、すみませんでした

shiken ni ukatte, sumimasen deshita

試験にうかって、すみません

しけんにうかって、すみません

shiken ni ukatte, sumimasen

試験にうかって、ごめん

しけんにうかって、ごめん

shiken ni ukatte, gomen


Przygotować się / Zrobić coś wcześniej / Zostawić coś (w danym stanie)

Aspekt preparatywny

試験にうかっておく

しけんにうかっておく

shiken ni ukatte oku


Pytania w zdaniach

[słówko pytające] ... 試験にうかる か 知っています, 覚えていません, わかりません, etc

[słówko pytające] ... しけんにうかる か しっています, おぼえていません, わかりません, etc

[słówko pytające] ... shiken ni ukaru ka shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc

試験にうかる か (どうか) 知っています, 覚えていません, わかりません, etc

しけんにうかる か (どうか) しっています, おぼえていません, わかりません, etc

shiken ni ukaru ka (douka) shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc


Rada

試験にうかったほうがいいです

しけんにうかったほうがいいです

shiken ni ukatta hou ga ii desu

試験にうからないほうがいいです

しけんにうからないほうがいいです

shiken ni ukaranai hou ga ii desu


Rada lub zalecenie

Uwaga: Nie używane w zaproszeniach

試験にうかったらどうですか

しけんにうかったらどうですか

shiken ni ukattara dou desu ka


Robić coś (dla kogoś)

試験にうかってくださる

しけんにうかってくださる

shiken ni ukatte kudasaru


Rozkaz

試験にうかりなさい

しけんにうかりなさい

shiken ni ukarinasai


Słyszałem, że ...

試験にうかるそうです

しけんにうかるそうです

shiken ni ukaru sou desu

試験にうかったそうです

しけんにうかったそうです

shiken ni ukatta sou desu


Sposób robienia / Sposób użycia / Jak coś zrobić

Uwaga: (1) aplikacja nie uwzględnia zmiany partykuły に na の w złożonych czasownikach; (2) aplikacja nie uwzględnia zmiany partykuły に lub へ na への stojącej przed czasownikiem w czasownikach określających ruch.

試験にうかり方

しけんにうかりかた

shiken ni ukarikata


Starać się regularnie wykonywać

試験にうかることにしている

しけんにうかることにしている

shiken ni ukaru koto ni shite iru

試験にうからないことにしている

しけんにうからないことにしている

shiken ni ukaranai koto ni shite iru


Trudno coś zrobić

試験にうかりにくいです

しけんにうかりにくいです

shiken ni ukari nikui desu

試験にうかりにくかったです

しけんにうかりにくかったです

shiken ni ukari nikukatta desu


Trwanie czynności/stanu

試験にうかっている

しけんにうかっている

shiken ni ukatte iru


Wola (decyzja podjęta wcześniej)

試験にうかろうと思っている

しけんにうかろうとおもっている

shiken ni ukarou to omotte iru


Wola (decyzja podjęta w momencie mówienia)

試験にうかろうと思う

しけんにうかろうとおもう

shiken ni ukarou to omou


W trakcie czynności, robię ...

Musi być ten sam podmiot

試験にうかりながら, ...

しけんにうかりながら, ...

shiken ni ukari nagara, ...


Wygląda, jak

Bardziej używane z analizy sytuacji

試験にうかるみたいです

しけんにうかるみたいです

shiken ni ukaru mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

試験にうかるみたいな

しけんにうかるみたいな

shiken ni ukaru mitai na

... みたいに試験にうかる

... みたいにしけんにうかる

... mitai ni shiken ni ukaru

試験にうかったみたいです

しけんにうかったみたいです

shiken ni ukatta mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

試験にうかったみたいな

しけんにうかったみたいな

shiken ni ukatta mitai na

... みたいに試験にうかった

... みたいにしけんにうかった

... mitai ni shiken ni ukatta


Zakaz 1

試験にうかってはいけません

しけんにうかってはいけません

shiken ni ukatte wa ikemasen


Zakaz 2

試験にうからないでください

しけんにうからないでください

shiken ni ukaranai de kudasai


Zamiar

試験にうかるつもりです

しけんにうかるつもりです

shiken ni ukaru tsumori desu

試験にうからないつもりです

しけんにうからないつもりです

shiken ni ukaranai tsumori desu


Zbyt wiele

試験にうかりすぎる

しけんにうかりすぎる

shiken ni ukari sugiru


Zmuszać kogoś do zrobienia czegoś / Sprawić, że ktoś coś zrobi

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... 試験にうからせる

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... しけんにうからせる

[osoba zmuszająca] wa/ga [osoba zmuszana] ni ... shiken ni ukaraseru

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... 試験にうからせました

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... しけんにうからせました

[osoba zmuszająca] wa/ga [osoba zmuszana] ni ... shiken ni ukarasemashita


Zrobić cos do końca / Niestety coś stało się

試験にうかってしまう

しけんにうかってしまう

shiken ni ukatte shimau

試験にうかっちゃう

しけんにうかっちゃう

shiken ni ukacchau

試験にうかってしまいました

しけんにうかってしまいました

shiken ni ukatte shimaimashita

試験にうかっちゃいました

しけんにうかっちゃいました

shiken ni ukacchaimashita