小さくて奥ゆかしい日本語ヘルパー
Mały, skromny japoński pomocnik

Szczegóły słowa 在る | ある

Informacje podstawowe

Kanji


Znaczenie znaków kanji

przedmieście, wioska, być usytuowanym, być, istnieć

Pokaż szczegóły znaku

Czytanie

ある

aru


Znaczenie

być (do rzeczy martwych)

istnieć (do rzeczy martwych)

mieć

być zlokalizowanym

być wyposażonym w

wydarzyć się

zdarzyć się


Części mowy

u-czasownik


Dodatkowe atrybuty

słowo powszechnego użycia

czasownik nieprzechodni

zwykle pisany przy użyciu kana

alternatywa

有る, ある, aru

słowo powiązanie

居る, いる, iru

Formy gramatyczne

Forma formalna (długa)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

在ります

あります

arimasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

在りません

ありません

arimasen

Twierdzenie, czas przeszły

在りました

ありました

arimashita

Przeczenie, czas przeszły

在りませんでした

ありませんでした

arimasen deshita


Forma nieformalna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

在る

ある

aru

Przeczenie, czas teraźniejszy

在らない

ない

nai

Twierdzenie, czas przeszły

在った

あった

atta

Przeczenie, czas przeszły

在らなかった

なかった

nakatta


Temat czasownika (ang: stem)

在り

あり

ari


Forma mashou

在りましょう

ありましょう

arimashou


Forma te

在って

あって

atte


Forma bierna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

在られる

あられる

arareru

Przeczenie, czas teraźniejszy

在られない

あられない

ararenai

Twierdzenie, czas przeszły

在られた

あられた

arareta

Przeczenie, czas przeszły

在られなかった

あられなかった

ararenakatta


Forma bierna (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

在られます

あられます

araremasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

在られません

あられません

araremasen

Twierdzenie, czas przeszły

在られました

あられました

araremashita

Przeczenie, czas przeszły

在られませんでした

あられませんでした

araremasen deshita


Forma bierna, forma te

在られて

あられて

ararete


Forma sprawcza (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

在らせる

あらせる

araseru

Przeczenie, czas teraźniejszy

在らせない

あらせない

arasenai

Twierdzenie, czas przeszły

在らせた

あらせた

araseta

Przeczenie, czas przeszły

在らせなかった

あらせなかった

arasenakatta


Forma sprawcza (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

在らせます

あらせます

arasemasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

在らせません

あらせません

arasemasen

Twierdzenie, czas przeszły

在らせました

あらせました

arasemashita

Przeczenie, czas przeszły

在らせませんでした

あらせませんでした

arasemasen deshita


Forma sprawcza, forma te

在らせて

あらせて

arasete


Forma sprawczo-bierna (prosta)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

在らされる

あらされる

arasareru

在らせられる

あらせられる

araserareru

Przeczenie, czas teraźniejszy

在らされない

あらされない

arasarenai

在らせられない

あらせられない

araserarenai

Twierdzenie, czas przeszły

在らされた

あらされた

arasareta

在らせられた

あらせられた

araserareta

Przeczenie, czas przeszły

在らされなかった

あらされなかった

arasarenakatta

在らせられなかった

あらせられなかった

araserarenakatta


Forma sprawczo-bierna (formalna)

Twierdzenie, czas teraźniejszy

在らされます

あらされます

arasaremasu

在らせられます

あらせられます

araseraremasu

Przeczenie, czas teraźniejszy

在らされません

あらされません

arasaremasen

在らせられません

あらせられません

araseraremasen

Twierdzenie, czas przeszły

在らされました

あらされました

arasaremashita

在らせられました

あらせられました

araseraremashita

Przeczenie, czas przeszły

在らされませんでした

あらされませんでした

arasaremasen deshita

在らせられませんでした

あらせられませんでした

araseraremasen deshita


Forma sprawczo-bierna, forma te

在らされて

あらされて

arasarete

在らせられて

あらせられて

araserarete


Forma ba

Twierdzenie

在れば

あれば

areba

Przeczenie

在らなければ

なければ

nakereba


Keigo

Forma modestywna (skromna)

ございます

ございます

gozaimasu

御座る

ござる

gozaru

Przykłady gramatyczne

Być może

在るかもしれない

あるかもしれない

aru ka mo shirenai

在るかもしれません

あるかもしれません

aru ka mo shiremasen


Chcieć, aby ktoś czegoś nie zrobił

[osoba に] ... 在ってほしくないです

[osoba に] ... あってほしくないです

[osoba ni] ... atte hoshikunai desu

[osoba に] ... 在らないでほしいです

[osoba に] ... ないでほしいです

[osoba ni] ... nai de hoshii desu


Chcieć (I i II osoba)

在りたいです

ありたいです

aritai desu


Chcieć (III osoba)

在りたがっている

ありたがっている

aritagatte iru


Chcieć czegoś od kogoś

[osoba に] ... 在ってほしいです

[osoba に] ... あってほしいです

[osoba ni] ... atte hoshii desu


Dać czynność (mnie)

[dający] [は/が] 在ってくれる

[dający] [は/が] あってくれる

[dający] [wa/ga] atte kureru


Dać czynność (od siebie, ktoś komuś)

私 [は/が] [odbiorca] に在ってあげる

わたし [は/が] [odbiorca] にあってあげる

watashi [wa/ga] [odbiorca] ni atte ageru


Decydować się na

在ることにする

あることにする

aru koto ni suru

在らないことにする

ないことにする

nai koto ni suru


Dobrze, że nie zrobiłem / Cieszę się, że nie zrobiłem

在らなくてよかった

なくてよかった

nakute yokatta


Dobrze, że zrobiłem / Cieszę się, że zrobiłem

在ってよかった

あってよかった

atte yokatta


Dobrze byłoby, gdybym nie zrobił

在らなければよかった

なければよかった

nakereba yokatta


Dobrze byłoby, gdybym zrobił

在ればよかった

あればよかった

areba yokatta


Dopóki nie zrobię

Czasownik przed made określa coś pozytywnego

在るまで, ...

あるまで, ...

aru made, ...


Dziękuję, że nie zrobiłeś

在らなくださって、ありがとうございました

なくださって、ありがとうございました

na kudasatte, arigatou gozaimashita

在らなくてくれて、ありがとう

なくてくれて、ありがとう

nakute kurete, arigatou

在らなくて、ありがとう

なくて、ありがとう

nakute, arigatou


Dziękuję, że zrobiłeś

在ってくださって、ありがとうございました

あってくださって、ありがとうございました

atte kudasatte, arigatou gozaimashita

在ってくれて、ありがとう

あってくれて、ありがとう

atte kurete, arigatou

在って、ありがとう

あって、ありがとう

atte, arigatou


Forma tte

Zastępuje そうです oraz と言っていました

在るって

あるって

arutte

在ったって

あったって

attatte


Forma wyjaśniająca

在るんです

あるんです

arun desu


Idę, aby ...

[miejsce] [に/へ] 在りに行く

[miejsce] [に/へ] ありにいく

[miejsce] [に/へ] ari ni iku

[miejsce] [に/へ] 在りに来る

[miejsce] [に/へ] ありにくる

[miejsce] [に/へ] ari ni kuru

[miejsce] [に/へ] 在りに帰る

[miejsce] [に/へ] ありにかえる

[miejsce] [に/へ] ari ni kaeru


Jeszcze nie

まだ在っていません

まだあっていません

mada atte imasen


Jeśli ..., wtedy ...

在れば, ...

あれば, ...

areba, ...

在らなければ, ...

なければ, ...

nakereba, ...


Jeśli (tryb warunkowy), to ...

在ったら、...

あったら、...

attara, ...

在らなかったら、...

なかったら、...

nakattara, ...


Kiedy ..., to ...

在る時、...

あるとき、...

aru toki, ...

在った時、...

あったとき、...

atta toki, ...


Kiedy A staje się, wtedy również B staje się

Mówi o rzeczach oczywistych, z której druga wynika z pierwszej

在ると, ...

あると, ...

aru to, ...


Lubić

在るのが好き

あるのがすき

aru no ga suki


Łatwo coś zrobić

在りやすいです

ありやすいです

ari yasui desu

在りやすかったです

ありやすかったです

ari yasukatta desu


Mieć doświadczenie

在ったことがある

あったことがある

atta koto ga aru

在ったことがあるか

あったことがあるか

atta koto ga aru ka


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o innych)

在るといいですね

あるといいですね

aru to ii desu ne

在らないといいですね

ないといいですね

nai to ii desu ne


Mieć nadzieję, że ... (mówienie o sobie)

在るといいんですが

あるといいんですが

aru to ii n desu ga

在るといいんですけど

あるといいんですけど

aru to ii n desu kedo

在らないといいんですが

ないといいんですが

nai to ii n desu ga

在らないといいんですけど

ないといいんですけど

nai to ii n desu kedo


Mimo że ..., to ...

在るのに, ...

あるのに, ...

aru noni, ...

在ったのに, ...

あったのに, ...

atta noni, ...


Musieć 1

在らなくちゃいけません

なくちゃいけません

nakucha ikemasen


Musieć 2 / Trzeba

在らなければならない

なければならない

nakereba naranai

在らなければなりません

sければなりません

nakereba narimasen

在らなくてはならない

なくてはならない

nakute wa naranai

在らなくてはなりません

なくてはなりません

nakute wa narimasen


Nawet, jeśli

在っても

あっても

atte mo

在らなくても

なくても

nakute mo


Nie jest konieczne (potrzebne)

在らなくてもかまわない

なくてもかまわない

nakute mo kamawanai

在らなくてもかまいません

なくてもかまいません

nakute mo kamaimasen


Nie lubić

在るのがきらい

あるのがきらい

aru no ga kirai


Nie robiąc, ...

在らないで、...

ないで、...

nai de, ...


Nie trzeba tego robić

在らなくてもいいです

なくてもいいです

nakute mo ii desu


Otrzymać czynność

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] 在って貰う

[odbiorca] [は/が] [dający] [に/から] あってもらう

[odbiorca] [wa/ga] [dający] [ni/kara] atte morau


Po czynności, robię ...

在ってから, ...

あってから, ...

atte kara, ...


Podczas

在っている間に, ...

あっているあいだに, ...

atte iru aida ni, ...

Czynność wykonywana przez dłuższy okres czasu

在っている間, ...

あっているあいだ, ...

atte iru aida, ...


Powinnien / Miał

在るはずです

あるはずです

aru hazu desu

在るはずでした

あるはずでした

aru hazu deshita


Pozwalać komuś na zrobienie czegoś

[osoba pozwalająca] は/が [osoba otrzymujące pozwolenie] に ... 在らせてあげる

[osoba pozwalająca] は/が [osoba otrzymujące pozwolenie] に ... あらせてあげる

[osoba pozwalająca] wa/ga [osoba otrzymujące pozwolenie] ni ... arasete ageru

Do mnie

[osoba pozwalająca] は/が ... 在らせてくれる

[osoba pozwalająca] は/が ... あらせてくれる

[osoba pozwalająca] wa/ga ... arasete kureru

Pozwól mi

私に ... 在らせてください

私に ... あらせてください

watashi ni ... arasete kudasai


Pozwolenie 1

Dosłowne: nawet jeśli coś zrobisz, będzie dobrze

在ってもいいです

あってもいいです

atte mo ii desu

在ってもいいですか

あってもいいですか

atte mo ii desu ka


Pozwolenie 2

在ってもかまわない

あってもかまわない

atte mo kamawanai

在ってもかまいません

あってもかまいません

atte mo kamaimasen


Prawdopodobnie, ok. 30%

在るかもしれません

あるかもしれません

aru kamoshi remasen


Prawdopodobnie, ok. 60%

在るでしょう

あるでしょう

aru deshou


Proszę spróbuj

Uwaga: nie używane wobec osób o wyższym statusie

在ってごらんなさい

あってごらんなさい

atte goran nasai


Prośba

在ってください

あってください

atte kudasai


Prośby II (wybrane, od najbardziej grzecznej)

在っていただけませんか

あっていただけませんか

atte itadakemasen ka

在ってくれませんか

あってくれませんか

atte kuremasen ka

在ってくれない

あってくれない

atte kurenai


Próbować

在ってみる

あってみる

atte miru


Przed czynnością, robię ...

在る前に, ...

あるまえに, ...

aru mae ni, ...


Przepraszam, że nie zrobiłem

在らなくて、すみませんでした

なくて、すみませんでした

nakute, sumimasen deshita

在らなくて、すみません

なくて、すみません

nakute, sumimasen

在らなくて、ごめん

なくて、ごめん

nakute, gomen


Przepraszam, że zrobiłem

在って、すみませんでした

あって、すみませんでした

atte, sumimasen deshita

在って、すみません

あって、すみません

atte, sumimasen

在って、ごめん

あって、ごめん

atte, gomen


Przygotować się / Zrobić coś wcześniej / Zostawić coś (w danym stanie)

Aspekt preparatywny

在っておく

あっておく

atte oku


Pytania w zdaniach

[słówko pytające] ... 在る か 知っています, 覚えていません, わかりません, etc

[słówko pytające] ... ある か しっています, おぼえていません, わかりません, etc

[słówko pytające] ... aru ka shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc

在る か (どうか) 知っています, 覚えていません, わかりません, etc

ある か (どうか) しっています, おぼえていません, わかりません, etc

aru ka (douka) shitte imasu, oboete imasen, wakarimasen, etc


Rada

在ったほうがいいです

あったほうがいいです

atta hou ga ii desu

在らないほうがいいです

ないほうがいいです

nai hou ga ii desu


Rada lub zalecenie

Uwaga: Nie używane w zaproszeniach

在ったらどうですか

あったらどうですか

attara dou desu ka


Robić coś (dla kogoś)

在ってくださる

あってくださる

atte kudasaru


Rozkaz

在りなさい

ありなさい

arinasai


Słyszałem, że ...

在るそうです

あるそうです

aru sou desu

在ったそうです

あったそうです

atta sou desu


Sposób robienia / Sposób użycia / Jak coś zrobić

Uwaga: (1) aplikacja nie uwzględnia zmiany partykuły に na の w złożonych czasownikach; (2) aplikacja nie uwzględnia zmiany partykuły に lub へ na への stojącej przed czasownikiem w czasownikach określających ruch.

在り方

ありかた

arikata


Starać się regularnie wykonywać

在ることにしている

あることにしている

aru koto ni shite iru

在らないことにしている

ないことにしている

nai koto ni shite iru


Trudno coś zrobić

在りにくいです

ありにくいです

ari nikui desu

在りにくかったです

ありにくかったです

ari nikukatta desu


Trwanie czynności/stanu

在っている

あっている

atte iru


W trakcie czynności, robię ...

Musi być ten sam podmiot

在りながら, ...

ありながら, ...

ari nagara, ...


Wygląda, jak

Bardziej używane z analizy sytuacji

在るみたいです

あるみたいです

aru mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

在るみたいな

あるみたいな

aru mitai na

... みたいに在る

... みたいにある

... mitai ni aru

在ったみたいです

あったみたいです

atta mitai desu

Zachowuje się, jak na-przymiotnik

在ったみたいな

あったみたいな

atta mitai na

... みたいに在った

... みたいにあった

... mitai ni atta


Zakaz 1

在ってはいけません

あってはいけません

atte wa ikemasen


Zakaz 2

在らないでください

ないでください

nai de kudasai


Zamiar

在るつもりです

あるつもりです

aru tsumori desu

在らないつもりです

ないつもりです

nai tsumori desu


Zbyt wiele

在りすぎる

ありすぎる

ari sugiru


Zmuszać kogoś do zrobienia czegoś / Sprawić, że ktoś coś zrobi

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... 在らせる

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... あらせる

[osoba zmuszająca] wa/ga [osoba zmuszana] ni ... araseru

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... 在らせました

[osoba zmuszająca] は/が [osoba zmuszana] に ... あらせました

[osoba zmuszająca] wa/ga [osoba zmuszana] ni ... arasemashita


Zrobić cos do końca / Niestety coś stało się

在ってしまう

あってしまう

atte shimau

在っちゃう

あっちゃう

acchau

在ってしまいました

あってしまいました

atte shimaimashita

在っちゃいました

あっちゃいました

acchaimashita